「新型コロナウイルス」に関する申し入れ交渉開催!

 本部は、社員と家族が安心して働くことのできる環境を実現するために「新型コロナウイルス」に関する申し入れ(申第22号、申第23号、申第26号)の団体交渉を3月30日に開催しました。交渉では、社員もしくは家族が感染や濃厚接触者と指定された場合の勤務などの取扱いをはじめ、4月1日に実施するとしていた「新たなジョブローテーション」と4月16日実施予定の電気部門における「新幹線体制の変更」について「いま、多くの社員を一度に人事異動させるべきではない」として延期を求めるなど、多岐にわたり議論を展開しました。
 なお、妊娠中や病気加療中の社員で「テレワーク」を希望する社員は「現業、非現業を問わず勤務形態にもよるが、申請した社員に対して箇所長が承認すれば可能」と回答しています。

東日本ユニオン長野

JR東日本労働組合長野地本

0コメント

  • 1000 / 1000