本部申第19号「『働き方改革による働きがいの向上のための制度の見直し』に関する申し入れ」を提出!

 本部は、12月18日に経営側より「働き方改革による働きがいの向上のための制度の見直し」の提案を受けました
 これまで「JR発足30年 あらゆる労働条件・労働環境の総点検行動」を通じて寄せられた「組合員1人一要求」をもとに、JR労働者の働きがいの向上や仕事と育児・介護の両立をめざし、各種休暇制度などの見直しを求めて団体交渉で労使協議を行ってきました。
 本提案内容は、これまでの労使協議や取り組みの前進が確認できつつも、制度利用にあたっての公平性や平等性、職場実態、生活環境などから見て、さらに実効性のある充実した制度にしなければなりません。
 1月28日に申第19号「『働き方改革による働きがいの向上のための制度の見直し』に関する申し入れ」を提出しました。

0コメント

  • 1000 / 1000