2020年3月ダイヤ改正についての提案受ける!

本日地本は、支社より2020年3月ダイヤ改正についての提案を受けました。

1.ダイヤ改正施策
 (1)中央線特急「あずさ」号の輸送体系変更(停車駅見直しは上り3本、下り2本)
 (2)しなの鉄道線直通列車の一部変更
 (3)特急列車へのアクセス向上(大糸線からあずさ4号)
 (4)飯山線停車時分の見直し(飯山駅 上り3本、下り2本)
 (5)特急「しなの」号の停車時間及び運転時分の見直し (1004M松本、塩尻)
 (6)「リゾートビューふるさと」「HIGH RAIL 星空」のダイヤ見直し
 (7)列車設定キロの増減 ±0km
 (8)乗務員運用
   ダイヤ改正に伴う各区所の乗務員運用の見直し
   担当列車見直しによる乗務員運用の見直し
   中央線特急列車の車掌乗務員体制の見直し
2.乗務員体制の見直し
 (1)乗務員運用
    松本運輸区 車掌職(乗務)×73 ▲8
    長野総合運輸区 運転士職(乗務)×102 +2
 (2)乗務員運用行路等  別途
3.ダイヤ改正日   2020年 3月14日(土)

提案議論
・あずさ号の停車駅見直しに至った経緯は自治体からの要請か?                   (支社)それだけではない。ビジネスマンの需要があるということもある。       
・飯山線の停車時分の見直しに至った経緯は?                           (支社)自治体とも議論し、飯山線内のお客さまのニーズを大事にする判断をした。
・一人乗務となるあずさ号はドア扱いは最後部が基本なのか?                    (支社)現場と細かい部分で調整を図っているが、中間でのドア扱いの設備も今後整えていく。

今後、車掌のあずさ号一人乗務を中心に解明の申し入れを行っていきます!

0コメント

  • 1000 / 1000