「グループ会社と一体となった業務体制のさらなる推進について」提案を受ける !

12月25日交渉
◯エルダー社員の雇用の場を確保すると共に、効率的な業務執行体制を構築するため、資材業務の一部をグループ会社に委託する。

1.実施箇所
   長野総合車両センター 
    事務職 変形7H1形(不日)× 12(現行13)
2.実施時期
   2020年 4月1日(水)
 ◼️委託する業務内容
  廃棄物関連作業、売却品関連作業、燃料取扱い作業
  制服関連作業

提案ポイント
 エルダーを希望を指定している社員もいることから、業務の一部を三和産業に委託する。作業自体は現行と同じ場所にて行う。制服の違う社員が一緒に仕事をするイメージである。委託に伴い、生産技術科の資材管理グループの業務内容を見直す。残る業務とすれば材料、発注、在庫数の把握となる。
 業務量で事務職12名という数字を産出している。実際は、車両関係の経験を踏まえて車両技術係や車両技術主任等が業務を遂行していることもある。

0コメント

  • 1000 / 1000