地本申2号 「2019年度 冬期体制について」に関する申し入れ について

 地本申2号 「2019年度 冬期体制について」に関する申し入れを10月11日に提出しましたが、今回の台風19号対策により団体交渉が当面できないことから重要事項を支社と協議し、冬期スタート後に今回の台風19号対策への課題議論と合わせて行うことになりました。

申し入れ項目
<解明>
【共通】
1.昨冬の降雪による輸送障害における出動回数及び復旧時間について明らかにすること。
2.昨年度における投排雪保守用車の故障実績について明らかにすること。

<要求>
【共通】
1. 冬期体制に携わる社員に対する安全教育を確実に実施すること。
2. 冬期体制は期間を通じて同じ社員を措置すること。
3.列車巡回を強化すること。
4.雪による倒木を事前に防止すること。
5.昨年雪を抱えて停車した事象への対策を強化すること。
6.冬期体制前後の期間についても体制に万全を期すこと。

【飯山線関係】
(戸狩野沢温泉駅)
1. 141D入換から151D入換までの降雪対策を行うこと。
2. 上り本線、下り本線の連結位置付近に線間融雪マットを設置すること。
3. 飯山〜替佐間の除雪を定期的に行うこと。

(森宮野原駅)
1.アイドル回送における入換は、下本~トマ方本線~上本連結とすること。

0コメント

  • 1000 / 1000