本部申12号「東京2020オリンピック・パラリンピックに関する申し入れ」を提出!

 本部は、申第12号「東京2020オリンピック・パラリンピックに関する申し入れ」を経営側に提出しました。
 
「東京2020オリンピック・パラリンピック」に関する申し入れ

申し入れ項目
1.安全・安心でバリアフリーに配慮した鉄道インフラの提供を行うため、2020年春までに改良・改善工事を行う箇所、設備を明らかにすること。
2.スムーズにご利用いただくための情報提供と快適な旅客鉄道輸送サービスの提供について、課題を明らかにすること。
3.東京圏における通勤時間帯の駅の要員体制を明らかにすること。
4.増発を行う線区、終電延長を行う線区及び延長時間を明らかにすること。
5.終電延長を行う線区における乗務員の要員確保の考え方を明らかにすること。
6.終電延長を行う線区における駅の改札業務、ホーム業務、信号業務の要員確保の考え方を明らかにすること。
7.終電延長を行う線区における指令室の要員確保の考え方を明らかにすること。
8.終電延長を行う線区における保守間合い時間減少に伴う作業制限の考え方を明らかにすること。
9.終電延長線区、増発線区における車両検査の要員確保と検査周期の考え方を明らかにすること。
10.増発を行う線区における乗務員の要員確保の考え方を明らかにすること。
11.「えきサポーター」以外の社員に支社を越えた助勤や兼務発令を行う考えがあるのか明らかにすること。
12.「えきサポーター」の配置駅と業務内容を明らかにすること。
13.「えきサポーター」への教育内容を明らかにすること。
14.「えきサポーター」の勤務形態を明らかにすること。
15.「えきサポーター」の居住施設を明らかにすること。
16.「えきサポーター」を募集する各支社、各系統の業務量と要員需給を明らかにすること。
17.業務委託駅の要員体制を明らかにすること。
18.ジャパンレールパス等の引換箇所の体制を明らかにすること。
19.大会開催期間中のテロ対策を明らかにすること。
20.「東京2020オリンピック・パラリンピック」を迎えるにあたり、その他現段階でのハード・ソフト面での課題を明らかにすること。
21.現在、提案されている各施策の実施時期を見直し、オリンピック・パラリンピック輸送へ集中する体制とすること。
以上

0コメント

  • 1000 / 1000