本部申第8号「制服の見直しに関する第三次申し入れ」の団体交渉を行う!

 本部は10月16日に申第8号「制服の見直しに関する第三次申し入れ」の団体交渉を行いました。団体交渉では、設備・電気・検修社員が着用する雨合羽の素材と機能の全社統一化と、営業・車掌・運転士型の制服を着用する男性社員の「ワイシャツ代」と「革靴代」の支給を経営側に強く求めました。
 設備・電気・検修社員が着用する雨合羽については、ゴアテックスの全社統一貸与を求め、①新たな検討事項としていくこと、②貴重な意見として勉強していくことを確認し、全社統一化に向けて大きな前進を勝ちとりました。
ワイシャツ代と革靴代の支給については、購入費用の「実費弁償」を求めましたが、経営側はともに「汎用性」があるとして「支給しない」と回答しました。

0コメント

  • 1000 / 1000