台風19号による被害状況把握について

 台風19号は長野県内至るところに猛威を振るい、想像を越えた甚大な被害をもたらしました。
 被害に遭われたみなさんにお見舞いを申し上げます。
 地本としても三役を窓口とし、分会・支部の協力を得ながら状況の把握を13日より行っています。まだ避難指示が解除とならず、全容把握までには時間を要していますが、支部、分会、本部と連携し、被災された組合員、家族に寄り添っていきますのでご協力をよろしくお願いいたします。
 また鉄路の復旧に向けては、労使で協力して乗り越えていく決意です。さまざまな問題も発生しますが、都度業務部を中心に把握し、より良い方向で前進していきたいと考えておりますので合わせてのご協力をよろしくお願いします。

0コメント

  • 1000 / 1000