「賃金制度等の改正について」(追加)の会社提案を受ける!

 本部は、本日9月25日(水)に「賃金制度等の改正について」(追加)の会社提案を団体交渉で受けました。
 内容として、すでに提案されている「賃金制度等の改正(案)」のうちの「新たなジョブローテーションの実施に伴う賃金制度の改正(案)」における「基本給の調整の見直し」に追加としています。
「メンテナンス系統における基礎的資格を次のステップへの起点と評価し処遇を向上する」として、
①車両、施設、電気の区分の者のうち、会社が定める資格等を取得した場合、資格等を取得した日の属する月の翌月1日に「基本給額に2,000円」を加える。ただし、1回に限ることとし、重複適用はしない。
※なお、採用前および採用後2年未満に資格等を取得した場合には、採用後2年に達する日の属する翌月1日に加算する。
➁総合職社員(いわゆるポテンシャル社員)はキャリア加算の対象外とする。
③本院の責に帰すべき事由による区分の変更は、キャリア加算の対象外とする。
ことを追加しています。
それ以外(夜勤手当、職務手当の見直しのほか「旅費制度の改正」は5月14日に提案を受けた内容に変更はないとしています。

0コメント

  • 1000 / 1000