支部・分会の取り組み

長野総合運輸区分会発
6月13日(木)〜14日(金)
 分会恒例のタケノコ交流会を開催しました。自然の中でマイナスイオンをたっぷり感じて、多いに語り合いました。
松本運輸区分会発
6月6日(木)
 初めての分会旅行の試みを行いました。日帰りの旅行でしたが、多くの組合員が参加し、横浜屋形船の旅は「笑いあり、語りあり、歌あり」で大いに盛り上がりました。
長野総合運輸区分会発
 4月11日(木)
 まだまだ満開には程遠い長野市城山公園花見小屋で、組織の枠を越えた交流会を30名の参加で開催しました。大先輩の「話に花を咲かせましょう」の乾杯で始まった交流会は、寒さを吹き飛ばすほど盛り上がりました。
長野支部発
 4月19日(金)
 長野市南千歳町公民館において、2019春闘総括集会を開催しました。各分会より春闘の取り組みの総括意見が出され、その後全体で意見交換を行いました。労働組合の必要性や、労働者が結集していかなくてはならない等、様々な意見が出され、今後の運動に繋げていくことを確認しました。
 また、先月会社より提案された「変革2027を踏まえた新たなジョブローテーションの実施」について話し合い、今後の運動について意思統一を図りました。